桜梅桃李

4コマ漫画やイラストを載せています。更新まったり中。
←バナーです。リンクフリー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに何気に参加中。
押すと私が喜びます。是非押してみて下さい。




押してくださると、とっても嬉しいです
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
泳いだ
湿気という名の大海原を。



サークル行ったら一時間ほど先輩と二人っきりでした。
ウチのサークルは最低3人居ないとアグレッシブに活動出来ません。

なので食堂で水飲みながら本読んでました。
クーラー効いてたので、これはこれで。


親が「安かったから」と買ってきた、七色亜茶を飲みました。
この商品に関しては、少女がした問いをぺ・ヨンジュンが完全シカトしているCMのイメージしかありませんでした。

んで感想としては、あんまり好きではありませんでした。まあ自分はペットボトルのお茶は緑茶くらいしか飲まない人間なんで予想できる事でした。

そしてパッケージの七種類のお茶の説明を見てて思ったことがあります。
花茶(華やかで豊かな香り)と黒茶(すっきりしていて、味わいもさっぱり)を混ぜたら、花茶っぽさが薄まってしまわないのでしょうか。
それに他のお茶を褒めてる形容詞も結構被ってましたし。

そして売りの「温度によって味が変わる」ってのは、春か秋に言って下さい。
今熱いのを飲めって言われたら、撒きます。
ザ・打ち茶。

つまりは混ぜりゃいいってものではないってことで。
スポンサーサイト


ブログランキングに何気に参加中。
押すと私が喜びます。是非押してみて下さい。




押してくださると、とっても嬉しいです
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。